平成30年度復興教育支援事業報告会を開催しました

平成30年度復興教育支援事業報告会実施報告

1. 実施日・場所   平成31年2月16日(土曜日) 午後2時~午後5時
                         ㈱内田洋行 新川 本社ビル 協創広場 CANVAS 2階

2. 内    容   ・実施企業の理科実験授業報告
                      ・実施委員からのアドバイス
                      ・実施地区、学校からの現地教育事情について

3. 参  加  者   総勢80名
                       来賓     文部科学省初等中等教育局教育課程課課長補佐  齋喜 徳史 様
                                文部科学省初等中等教育局主任視学官        清原 洋一 様
                                       文部科学省初等中等教育局教科調査官         鳴川 哲也 様
                                 岩手県教育委員会指導主事                  三浦 秀行 様
                                 宮城県教育庁義務教育課課長補佐                  山尾 健一 様
                                       福島県教育庁指導主事                      武藤 利徳 様
                        講師        いわき市教育長                                      吉田  尚  様
                                 いわき市教育委員会学校教育推進室長        渡邊 賢晃 様
                                 全小理役員・会員 全中理役員・会員 日本理化学協会役員 
                                      支援事業指導委員4名(津幡先生、林先生、船尾先生、永田先生)

       

      文部科学省初等中等教育局教育課程課                いわき市教育長                             課長補佐 齋喜 徳史  様                      吉田 尚 様

 

・実験授業を実施した幹事企業5社の報告に対して、津幡先生、林先生、船尾先生、永田先生からの授業力向上へのコメントをいただきました。続いて、全体の講評を文部科学省初等中等教育局主任視学官 清原洋一様よりいただきました。

・いわき市教育長吉田 尚様より、いわき市の復興教育についての講演をいただきました。震災時のいわき市の状況、その後の復興状況のご説明をいただきました。多岐にわたる復興へ向けての事業実践をご紹介いただき、聴取者 全員がその素晴らしいお取り組みに感激いたしました。改めて復興を目指すには多くの困難があることを認識し、  継続して被災地支援を行うことの必要性が感じられました。